米軍が「金正恩斬首」部隊を韓国に送り込んだ

米軍は今月に入り、陸軍第75レンジャー連隊などの特殊部隊を韓国にローテーション配備したと発表した。同部隊は、イラク戦争やアフガニスタンでの戦闘に投入され、敵の要人を暗殺する「斬首作戦」などを担ってきた。

(参考記事:在韓米軍、「金正恩斬首」の特殊部隊を配備

隠密行動が求められるこうした部隊の配備が発表されるのは異例であり、これが核・ミサイル問題を巡る対北圧力の一環であることは間違いない。

韓国では昨年から、金正恩氏らに対する「斬首作戦」の導入が議論されている。

【注目記事】コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

    関連記事