「米国こそ核戦争の元凶」…北朝鮮、核抑止力を正当化

人気記事:【動画】北朝鮮美女集団が大胆露出の衣装姿で踊ってみた結果!

北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、核抑止力の強化を正当化する論評を配信した。論評は「世界制覇を狙う米国の核脅威騒動は、対朝鮮核恐喝策動によって極致を成している」としながら「米国こそ、人類の頭上に初の原爆を投下し、自分らの世界制覇野望の実現のために核のこん棒をやたらに振り回す核恐喝と核戦争の元凶である」と指摘した。

さらに「米国の核恐喝を撃退するためにわが共和国が核を保有してそれを法化し、新たな並進路線に従って絶えず強化するのはあまりにも当然なことである」としながら次のように主張した。

「絶え間なく増大する米国の核脅威こそ、われわれを核抑止力の強化へ進ませた根本要因である」

そのうえで「米国は、現実を直視して愚か極まりない核戦争挑発策動を直ちに取り止めるべきであろう」と強調した。

人気記事:【動画】北朝鮮美女集団が大胆露出の衣装姿で踊ってみた結果!

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事