17歳の女子高生ら被害も「氷山の一角」か…暴露された韓国軍の性暴力

2000年に5.18民主有功者遺族会が出した「5.18精神病棟の物語 砕け散った風景」という証言集には、悪夢に苦しめられ続けた25人の被害について本人や関係者の証言が収録されており、うち2人は性暴力被害に遭っていたのだ。

当時17歳の女子高生だったAさんは、戒厳令全国拡大に反対するデモに行ったまま戻ってこない兄を探し、大学周辺をさまよい歩いていたところを戒厳軍に捕まった。

激しく殴打され、トラックに乗せられて連れて行かれたのは、山の中だった。

    関連記事