北朝鮮、韓流ドラマを見た中学生を逮捕

韓流の取り締まりは「109常務」という専門の取り締まり班が行っていたが、当局はその権限を保衛員(秘密警察)や保安員(警察官)にも与えて、取り締まりを強化している。

「109常務は毎日のように地域を巡回しているが、保衛員や保安員も抜き打ちでやってくる。上からの指示と言って急に現れる組織があるが、国が資材や資金を必要としているときに、罰金目当てで市場にやってくるとの噂だ」(両江道の内部情報筋)

平安南道(ピョンアンナムド)の情報筋は、取り締まりのやり方が厳しくなったとして、そのやり方を説明した。

    関連記事