北朝鮮が「正常国家の日本」を激しく警戒する理由

「改憲を一日も早く実現させて合法的に日本を交戦権を持つ正常国家、侵略戦争を意のままに行える国につくろうというのが、安倍政権の野望である」

北朝鮮が、日本の軍事力強化を懸念するのは当然のことだ。

(参考記事:「自衛隊の攻撃能力は世界一流」と評価する金正恩氏の真意

金正恩氏は先日、人民武力相で行った演説で軍の「道徳強兵化」を打ち出した。敢えて「道徳」を強調するのは、横流しや性的虐待などにより、軍の規律が乱れきっていることの反証と言える。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為

    関連記事