高級レストランを貸し切りにする北朝鮮のリッチな大学生

北朝鮮には270もの大学が存在する。その頂点にあるのが金日成総合大学だ。2万人近い学生が在籍するこの大学では、北朝鮮国内のみならず中国、ベトナム、ロシアなどからの留学生も学んでいる。金正日総書記、金正恩党委員長と李雪主(リ・ソルチュ)夫人もかつてここで学んだ。

ほかにも、金策(キムチェク)工業大学、平壌理科大学などの名門もある。平壌外国語大学や張鉄久(チャン・チョルグ)平壌商業総合大学も人気の大学だ。卒業後は、貿易会社や海外の北朝鮮レストランに勤めるチャンスが得られるからだ。

(参考記事:北朝鮮の新商売「美人女子大生レストラン」が絶好調

平壌の名門大学に入るには個人の成績はもちろんのこと、出身成分(身分)が厳しく問われるが、それだけではまだ足りない。庶民にとっては天文学的な額のワイロも必要だ。

元教員で2008年に脱北したキム・チョルミョン(仮名)さんは語る。

    関連記事