美女2人は「ある物」を盗み銃殺された…北朝鮮が公開処刑を再開

人気記事:【動画】北朝鮮美女集団が大胆露出の衣装姿で踊ってみた結果!

「最も記憶に残るのは96年、新義州(シニジュ)の飛行場近くにある公開処刑場で行われた除隊軍人の男女5人の公開銃殺だった。女性2人は20代後半の美人だった。男たちと一緒に電線を切って中国に売り飛ばして逮捕された。若い女性が杭に縛られ、銃で撃たれて死ぬ姿を見るのはものすごく気分が悪かった。電線を切ったのは大きな罪ではあるが、あのように殺す必要があるのかと感じた」

(参考記事:機関銃でズタズタに…金正日氏に「口封じ」で殺された美人女優の悲劇

キムさんは公開処刑という行為に対して疑問を感じると同時に、電線の窃盗が「大きな罪」であるとの認識を語っている。社会の窮乏が行くところまで行くと、罪科の軽重や人の生命に対する感覚に、重大な影響が及ぶということなのだろうか。(つづく)

    関連記事