北朝鮮「骨と皮だけの女性兵士」が走った禁断の行為

北朝鮮では防空部隊を中心に、多くの女性が兵役に就いている。

北朝鮮社会の他の部門と同様、軍内での女性の地位は低く、男性上官による性的虐待も横行している。金正恩党委員長は最近、そうした問題の根絶を指示したとされるが、女性兵士らを苦しめているのは性的虐待だけではない。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為

咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によれば、道内の清津(チョンジン)市に駐屯する高射銃部隊の女性兵士たちが、飢えに苦しんだ挙句、禁断の行為を働き、大問題になっているという。

    関連記事