北朝鮮「空母化いずもは悪夢を呼ぶ怪物」 金正恩氏が興味津々

日本政府が海上自衛隊の「いずも」型護衛艦を実質的な空母として運用しようとしていることに対し、北朝鮮が引き続き敏感な反応を見せている。北朝鮮メディアが「いずも」の空母化に繰り返し言及していることについては、本欄でも何度か指摘しているが、その内容がちょっと面白いものになってきた。

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は7日付の論評で、次のように述べている。

「(いずもは)名称からが再侵略亡霊を浮上させる怪物である。20世紀初めにあった日本の対中国侵略戦争で悪名をとどろかした艦船の名がまさに、いずもであった。(中略)安倍政権がいずもを空母化しようとするのは、軍国主義過去を復活させようとする彼らの野望をそのままさらけ出したものである」

何のことかと思って調べて見たら、なるほど、旧日本海軍の装甲巡洋艦「出雲」は日中戦争で、第3艦隊の旗艦として上海に停泊。

    関連記事