金正恩が韓国の熱望を「スルー」…対日独立運動記念に「関心なし」

北朝鮮が、韓国政府が熱望していた共同行事の開催を「スルー」した。韓国の文在寅大統領は昨年9月の首脳会談で、日本による植民地時代に起きた独立運動「3.1運動」の100周年を記念する行事を、共同で開催することを北朝鮮側に提案。金正恩党委員長がこれを受け入れ、南北共催は「9月平壌共同宣言」にも盛り込まれた。

ところが3月1日の当日を目前に控え、北朝鮮は韓国側に「今回の開催は難しい」と公式に知らせてきたのだ。理由については「時期的に難しい」としているようだが、北朝鮮は「3.1運動」に対し、韓国ほどには思い入れがない。さらに、南北対話もあくまでマイペースで進めようという北朝鮮側の姿勢の表れとも言える。

(参考記事:「韓国は正気なのか!?」文在寅政権に北朝鮮から非難 )

    関連記事