金正恩が韓国の熱望を「スルー」…対日独立運動記念に「関心なし」

このところ、南北は親密さを増しているように見えるが、人権問題や軍事に関しては、北朝鮮は韓国側に強い不信感を示すことがある。韓国との付き合いは、あくまで是々非々なのだ。

(参考記事:「韓国が下心さらけ出した」北朝鮮が猛批判する理由

今回の件も同様と言える。韓国統一省は21日、北朝鮮側が同日、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長の名義で趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相宛てに通知文を送り、今回の開催は難しいと公式に通知があったと明らかにした。

統一省は、北朝鮮側が「時期的に共同行事を準備するのが難しい」点を主な理由に挙げたと説明した。27~28日に米朝首脳会談があることを考えれば当然とも言えるが、北朝鮮のこれまでの態度を見ると、どうやら開催見送りの理由は日程だけではない。

    関連記事