金正恩が韓国の熱望を「スルー」…対日独立運動記念に「関心なし」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

韓国紙・中央日報(日本語版)は13日付で、行事開催に関する韓国側からの提案を、北朝鮮が「黙殺無返答で一貫している」と報道。その背景について「単なる日程の問題というよりは三一節(3.1運動)に対する南北の認識の違いのせい」との分析も出ていると伝えた。北朝鮮は、独立運動で最も重要だったのは「3.1運動」ではなく、金日成主席の抗日武装闘争だったと評価しているためだ。

北朝鮮は、最高指導者の権威が何よりも重視されるお国柄だ。それを少しでも傷つけるようなことをすれば、重罪に問われる。

(参考記事:金正恩命令をほったらかし「愛の行為」にふけった北朝鮮カップルの運命

    関連記事