最新記事

「韓国は腹立ちまぎれに自害した」米国から絶妙な指摘

韓国の文在寅大統領は米ニューヨークで開かれる国連総会に出席するため22日から訪米し、現地でトランプ米大統領と首…

「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国ベストセラー書、衝撃の内容

韓国外務省のイ・サンリョル・アジア太平洋局長代理は9月27日、日本政府が同日の閣議で了承した2019年版の防衛…

「韓国外交はひどい」「黙っていられない」米国から批判続く

韓国紙・朝鮮日報(日本語版)が10日付で伝えたところによると、トーマス・カントリーマン元米国務省次官補(国際安…

米軍と韓国軍が合同演習で対立「文政権への不信みなぎる」

8月に米韓が行った合同軍事演習の際、作戦指揮権を巡って両軍に対立が生まれていたことが、韓国メディアの報道から分…

「間抜けな行為は止めろ」北朝鮮が文在寅政権にキビシイ指摘

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は22日、米国が韓国に対して防衛費分担金の大幅増額を求めている問題で、韓国政府は「対米…

「後悔しても手遅れ」北朝鮮、韓国政府に警告

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は24日、韓国政府が最近発表した「2020―2024国防中期計画」で、北朝鮮…

「そんなの嘘だ」…米国政府「文在寅」名指しして不満爆発

米国務省の報道官は22日、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことについて、…

「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激的な中身

今読むべき記事:韓国専門家「わが国海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は 今読むべき記事:「韓国外交はひど…

地理的名称保護に関する民族討論会

【平壌8月21日発朝鮮中央通信】地理的名称保護に関する民族討論会が20、21の両日、平壌で行われた。 朝鮮民主…

韓国は「自滅の道を歩むだろう」…北朝鮮がシビアに予言

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は14日、韓国が、米国の中距離ミサイルの自国配備を許せば、「自ら(米国の)弾除けになっ…

「奇怪な醜態」金正恩氏が文在寅氏を罵倒した理由

北朝鮮は6日、またもや短距離弾道ミサイル(あるいは大口径操縦ロケット砲)と見られる飛翔体を日本海へ向けて発射す…

「韓国に致命的な結果もたらす」米国から厳しい警告

訪日したボルトン米大統領補佐官は22日、首相官邸で谷内正太郎国家安全保障局長と会談。ホルムズ海峡を航行するタン…

それは止めとけ…文在寅政権の「対日カード」に米国がストップ

韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は18日、日本政府による半導体関連素材の輸出規制…

北朝鮮スマホ最新機種は「韓流拡散防止」装置付き

人口約2500万人の北朝鮮で、現在使われている携帯電話の台数は、500万台(大韓貿易投資振興公社<KOTRA>…

「何故あんなことを言うのか」文在寅発言に米高官が不快感

韓国の文在寅大統領は2日の閣議で、次のように述べたという。 「南北に続いて米朝も、文書上の署名ではないが、事実…

風俗街へと変貌を遂げた「金正恩の都」の北の玄関口

北朝鮮の首都・平壌駅から北に向かう列車に乗って3駅目。間里(カルリ)駅は、新義州(シニジュ)から来た平義(ピョ…

金正恩が手にかけた北朝鮮の「人気女優」たち

残忍な独裁者・金正恩(2) 北朝鮮の金正恩党委員長の「無慈悲な独裁者」ぶりを強烈に印象付けたのが、叔父である張…

女性芸能人たちを「失禁」させた金正恩氏の残酷ショー

残忍な独裁者・金正恩(1) 公開処刑は、その行為自体が人権侵害であると指摘されているが、北朝鮮ではそれが示威的…

「思考と精神がマヒしている」文在寅批判を強める金正恩氏

対韓国宣伝サイトの「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は28日、韓国の文在寅大統領を激しく罵倒する論評を掲載…

「考え方が違う」米国から文在寅氏に不快感…北朝鮮もダメ出し

韓国の文在寅大統領の発言に対し、米ホワイトハウスの関係者らが不快感を表したという。 文在寅氏は26日、聯合ニュ…

韓国軍人までもが背を向け始めた…文在寅政権の危ない今後

韓国軍部の元高官らが、文在寅政権の「嘘」を指摘している。韓国の青瓦台(韓国大統領府)と国防省は17日、軍・警察…

自らの「すぐバレる嘘」で危機を引き寄せた文在寅政権

北朝鮮の小型木造船の領海進入を韓国軍などが捕捉できなかった問題で、韓国政府や軍当局のウソが次々と明らかになって…

「レーダー照射」問題どころじゃない…韓国軍「深刻な穴」がまた露呈

北朝鮮の漁船1隻が東海(日本海)北方限界線(NLL)を越えて約150キロも南下したのに、韓国軍と海上警察がこれ…

体はボロボロで家庭も崩壊…北朝鮮「負傷兵」たちの悲惨な末路

北朝鮮では、軍に勤務中に建設現場での事故などで障害を負った人々のことを「栄誉軍人」と呼ぶ。社会的には尊敬される…

北朝鮮「骨と皮だけの女性兵士」が走った禁断の行為

北朝鮮では防空部隊を中心に、多くの女性が兵役に就いている。 北朝鮮社会の他の部門と同様、軍内での女性の地位は低…

金正恩氏「最愛の妹」に忍び寄っていた異変…米朝決裂直後に兆候

北朝鮮の金正恩党委員長は2日、李雪主(リ・ソルチュ)夫人らとともに、軍人家族芸術サークル公演を鑑賞した。これを…

人体を粉々にしてその場で焼いた…金正恩式の高官処刑

北朝鮮が、ハノイ米朝首脳会談の実務交渉を担当していた金革哲(キム・ヒョクチョル)国務委員会対米特別代表に交渉決…

若い女性を「ニオイ拷問」で死なせる北朝鮮刑務所の実態

北朝鮮北部の咸鏡北道(ハムギョンブクト)にある全巨里(チョンゴリ)教化所(刑務所)は、北朝鮮の拘禁施設の中でも…

日本の「軍事大国化」に震える韓国と北朝鮮

韓国紙・朝鮮日報(日本語版)は29日、「軽空母、ステルス戦闘機…急速に進む日本の軍事大国化」と題した記事を掲載…

「前科者から英雄が出た」反権力殺人に喝さい送る北朝鮮国民

北朝鮮の各市・群には、人民委員会(自治体)の法務部と保安署(警察署)がそれぞれ管理する労働鍛錬隊が設置されてい…

「安倍は軍国主義」金正恩氏、会談呼びかけにカウンター連打

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は21日、日本の安倍政権が進める憲法改正の動きを非難する論評を掲載した。 論…

「性暴力の末に非業の死も」北朝鮮女性の人身売買はこうして行われる

(※この記事には、性暴力の被害に関する具体的な記述が含まれています。) 米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VO…

【画像】北朝鮮で干ばつが深刻…米衛星マップの各時期の比較

米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)は18日、米海洋大気庁(NOAA)の分析に基づき、北朝鮮で干ばつが深…

【画像】4月後半から5月12日にかけての「干ばつ指数マップ」の比較

下の画像は、米海洋大気庁(NOAA)が衛星写真を基に作成した朝鮮半島の「干ばつ指数(Drought index…

北朝鮮で「性売買ビジネス」が活況…金正恩氏「指導」もゆるみ

金正恩党委員長の号令の下、北朝鮮当局は昨年から「非社会主義現象」の取り締まりキャンペーンを大々的に繰り広げてい…

北朝鮮で「女子高生の人身売買」が横行…制裁影響「いちばん儲かる」

北朝鮮で女性を対象とした人身売買が再び増えつつある。当局は人身売買に対して重罰で対処すると警告しているが、一向…

北朝鮮で「ダム崩壊」の危機…軍兵士らの死亡事故も多発

両江道(リャンガンド)の内部情報筋によると、道内の三水(サムス)発電所で、ダム壁の隙間から水漏れが起き、発電で…

9歳女児を待つ残酷な運命…北朝鮮に強制送還の危機

韓国の主要メディアは29日、同国外務省やNGOの北韓正義連帯などの情報に基づき、9歳の女児を含む脱北者7人が中…

美女2人は「ある物」を盗み銃殺された…北朝鮮が公開処刑を再開

恐怖政治、再び(2) 北朝鮮当局は、国際社会からの人権侵害批判を意識してか、ここ2~3年は公開処刑を控える傾向…

「北の人権問題」で文在寅政権が米国から批判されてしまう理由

米国務省は13日(現地時間)に公開した人権報告書で、北朝鮮における人権侵害について、政治的殺害や強制失踪、当局…

「金正恩印」のお菓子作りに失敗した5人の悲惨な運命

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、今月15日の太陽節(金日成主席の生誕記念日)に合…

北朝鮮の市場に異変「商人の数が激減している」

北朝鮮全土には450の公式の市場に加え、その10倍の非公式の市場が存在すると言われている。モノやヒトが集まる市…

北朝鮮でまた公開処刑…女性2人を銃殺「占いしたから」

北朝鮮が、しばらく控えていた公開処刑を再開したもようであることは、12日の本欄でも伝えた。咸鏡南道(ハムギョン…

米F35戦闘機で操縦士の酸欠多発…日韓空軍への影響は

韓国の通信社ニューシスは10日、日本の航空自衛隊に所属するF-35A戦闘機1機が青森県沖の太平洋上に墜落したと…

北朝鮮軍人と学生グループが大乱闘。しかし処罰されたのは…

北朝鮮では先月10日、国会にあたる最高人民会議の代議員選挙が行われた。名前も聞いたことがなければ姿を見たことす…

北朝鮮で「日本製の便器」が人気を呼ぶ独特の理由

日本政府は2006年、対北朝鮮独自制裁を始め、日本と北朝鮮を行き来していた貨客船万景峰(マンギョンボン)号の日…

在スペイン北朝鮮大使館で何が起きたのか…現地予審判事の捜査報告

スペイン・マドリードの北朝鮮大使館が複数の人物に襲撃されるという前代未聞の事件が起きたのは先月22日のことだ。…

「約束も礼儀もなく無責任」北朝鮮が文在寅政権を猛批判する理由

北朝鮮メディアが、韓国の文在寅政権への圧迫を強めている。 対韓国宣伝サイトの「ウリミンジョクキリ(わが民族同士…

金正恩氏「違反ベンツ」での記念写真を公開された文在寅氏の泣き所

国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは12日、年次報告書を発表した。報告書は、北朝鮮がサイバー攻…

「韓国は米朝の仲裁者ではない」北朝鮮にハシゴを外された文在寅の窮地

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソニ)外務次官は15日、平壌で記者会見を開き、「われわれは米国の要求に対し、いかなる形で…

「韓国は欲張り過ぎだ」米国から対北朝鮮で厳しい声

米紙ニューヨークタイムズは10日(現地時間)、米情報当局の分析として、北朝鮮が昨年6月に初の米朝首脳会談が開か…

「金正恩が手ぶらで帰って来た」…北朝鮮国民の毒舌に「うわさ話禁止令」

北朝鮮では今月10日、国会議員にあたる最高人民会議の代議員を選出する選挙が行われた。選挙とは言っても、国が決め…

金正恩と米国の「ディール」を吹き飛ばす「性的虐待」の生々しい告発

トランプ米大統領は先月行われたハノイでの2度目の米朝首脳会談で、弾道ミサイルと生物化学兵器の全廃を北朝鮮に要求…

金正恩氏、韓国との約束をまたも「スルー」…文在寅政権に打撃

北朝鮮が、昨年9月に韓国との間で結んだ軍事分野の合意のうちの1つを履行せず、「スルー」していたことがわかった。…

「金正恩が恥をかかされた!」首脳会談の失敗情報、北朝鮮で拡散

物別れに終わった2回目の米朝首脳会談。北朝鮮の国営メディアは会談の成果の有無には具体的に触れていないが、少しの…

金正恩氏から「責任追及され処刑」あぶない筆頭はこの人物

ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わったことで、準備に関わった北朝鮮側関係者が「粛清」の憂き目に遭う…

首脳会談の失敗で「ホッとひと安心」している北朝鮮のお金持ち

すでに本欄でも伝えたとおり、北朝鮮の貿易関係者の間からは、米朝首脳会談の失敗に対する落胆の声が漏れ伝わっている…

「心配でしょうがない」首脳会談失敗で北朝鮮から失望と不安の声

全世界の注目を浴びつつベトナムのハノイで開催されるも、合意に至らないまま終了した2回目の米朝首脳会談。 北朝鮮…

金正恩は米大学生が「歯がズレて死亡」した理由を知っている

米バージニア大学生のオットー・ワームビアさん(当時22歳)が北朝鮮に長期拘束された後、昏睡状態で解放され、その…

北朝鮮「日本の核武装化こそ問題」主張でドツボにはまる

北朝鮮の金正恩党委員長とトランプ米大統領とは28日、ベトナムの首都ハノイで2日目の首脳会談を行ったが、非核化の…

「暴虐な権力撤廃に身を捧げる」反北朝鮮の臨時政府が宣言

2017年2月にマレーシアで殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の息子・ハンソル氏ら家族3人をマカオ…

反金正恩体制の臨時政府を名乗り発表「自由朝鮮のための宣言文」(全文)

2017年2月にマレーシアで殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏の息子・ハンソル氏ら家族3人をマカオ…

「日本は謝罪と賠償だけしていろ」北朝鮮、首脳会談当日に主張

ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談が初日を迎えた27日、北朝鮮が日本に対し、過去清算を迫る非難をぶつけた。 北朝…

「頭が腐った奴らは頭蓋骨から吹き飛ばせ」金正日は命令した

北朝鮮の平安北道(ピョンアンブクト)では、大規模な検閲(査察)が行われている。それもかつてないほどの規模で長期…

金正恩が韓国の熱望を「スルー」…対日独立運動記念に「関心なし」

北朝鮮が、韓国政府が熱望していた共同行事の開催を「スルー」した。韓国の文在寅大統領は昨年9月の首脳会談で、日本…

北朝鮮が「正常国家の日本」を激しく警戒する理由

北朝鮮の主要メディアである労働新聞と民主朝鮮、朝鮮中央通信は19日、揃って日本を非難する論評を出した。金正恩党…

欧州から北朝鮮に強制送還された「ある女子高生」が辿る運命

韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使は18日に公開された月刊誌・新東亜(インターネット版)のイン…

「この国はもう終わり」北朝鮮を脱出した女性が見たモラル崩壊の極み

今月5日に旧正月を迎えた北朝鮮で、オルム(氷=覚せい剤を表す符丁)と呼ばれる覚せい剤の値段が高騰しているという…

【写真】北朝鮮、韓国「美人すぎる野党議員」を猛批判…「親日派を除去せよ」

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は13日、このところ険悪化している日韓関係の改善を訴える韓国の保守系議員らを「醜悪な親…

「破局的な結果を考えてみろ」北朝鮮、また韓国にブチ切れ

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日、韓国が南北対話を進める一方で軍備を増強していることについて「二重的振る舞いは許…

「銃弾ぜんぶを頭部に撃ち込んだ」金正日時代の公開処刑

来月10日の最高人民会議(国会に相当)代議員選挙を控え、北朝鮮では軍の各部隊に保衛司令部の検閲部隊が派遣され、…

「韓国が下心さらけ出した」北朝鮮が猛批判する理由

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は6日、韓国政府が軍事費を大幅に増額していることについて「同族と力で対決しよ…

北朝鮮が日本に異例の「ありがとう」伝達…金正恩氏ら兄妹のメディア戦略

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日、同国の朝鮮赤十字会中央委員会が「近年、遭難したわが船員たちが無事に帰国できるよ…

韓国専門家「わが国海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は

日韓の「レーダー照射問題」が混迷の度を深めている。さらには他の歴史問題も重なり、日韓関係は改善の糸口さえ見えな…

かつてベトナム戦争で死闘を演じていた米軍と北朝鮮空軍

朝日新聞は3日、北朝鮮が今月末にも開かれる米朝首脳会談の場所として、米国が提案したベトナム中部のダナンで同意し…

「もしかしたら人権侵害かも…」庶民の逆襲を恐れるようになった北朝鮮の警察官

かつて、北朝鮮では権力に逆らうことは「死」を意味した。苦難の行軍の真っ最中だった1998年、飢える労働者を救う…

うっかり金正恩氏の「大事な女性」を売り飛ばしたブローカーの行く末

北朝鮮で横行している女性の人身売買。女性を騙して中国に脱北させ風俗業に従事させたり、結婚相手がいない中国人に売…

金正恩氏が配ったお菓子セット、不味すぎて政治事件に発展

北朝鮮の歴代の指導者は実に贈り物好きだ。一般庶民には肉や油などのプチ贅沢品を、高級幹部には時計、洋酒などの超贅…

北朝鮮のレイプ殺人犯、実の息子の通報で極刑に

北朝鮮北東部の鉱山で、女性のコチェビ(ストリート・チルドレン)に性的暴行を行った上で、殺害した鉱山労働者が公開…

北朝鮮で新手の商店「家売台」が大人気 「コンビニ」のように24時間営業

家の一部を店に、24時間営業で食品から家電まで 北朝鮮は、もはや市場なしでは経済が回らない。しかし、市場は時間…

北朝鮮「人糞集め」の現場は「ランチ出前」ビジネスの最前線

毎年、北朝鮮で新年早々から繰り広げられている「堆肥戦闘」は、不足する肥料を補うために人糞を集めて堆肥を作るとい…

高級レストランを貸し切りにする北朝鮮のリッチな大学生

北朝鮮には270もの大学が存在する。その頂点にあるのが金日成総合大学だ。2万人近い学生が在籍するこの大学では、…

濡れ衣の女性に性暴行も…悪徳警察官「報復殺人」で70人死亡

北朝鮮で昨年、人民保安省(警察)の要員に対する殺人事件が増加していると、韓国のリバティ・コリア・ポスト(LKP…

「死刑囚は体が半分なくなった」北朝鮮、公開処刑の生々しい実態

中国との国境に面した地域にある、北朝鮮の教化所(刑務所)で、受刑者が看守の保安員(警察官)を殺害する事件が起き…

【写真】元人気女子アナが韓国政府を猛批判「北が敵じゃないって…」

韓国の最大野党・自由韓国党のペ・ヒョンジン前非常対策委員会報道官が、韓国国防省が発表した国防白書の最新版から「…

【写真】文在寅批判の「美人過ぎる」野党議員…過去には「親日派」報道も

韓国最大野党・自由韓国党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表が、文在寅大統領の「対日発言」を厳しく批判。そ…

「臭い、汚い、キツい」人糞集めに熱心な北朝鮮国民、そのワケは?

北朝鮮で現在、大々的に行われている「堆肥戦闘」。 国内で不足する肥料を補うため人糞を集める作業を指すが、臭くて…

【動画】金大中元大統領は日本語がペラペラ

韓国の第15代大統領である金大中(キム・デジュン、1925年12月3日~2009年8月18日)氏は、日本の統治…

北朝鮮「空母化いずもは悪夢を呼ぶ怪物」 金正恩氏が興味津々

日本政府が海上自衛隊の「いずも」型護衛艦を実質的な空母として運用しようとしていることに対し、北朝鮮が引き続き敏…

【写真】旧日本海軍の装甲巡洋艦「出雲」…英国軍の砲艦など撃沈

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は7日、空母化される予定の護衛艦「いずも」について「名称からが再侵略亡霊を浮…

日韓「レーダー照射問題」の背後にある韓国政治の闇

日韓の「レーダー照射問題」が混迷の度を深めているが、こうした問題の理想的な解決策は、双方の実務者が「現場で何が…

北朝鮮のエリート大学生が決起した「投書事件」の顛末

韓国でソウルオリンピックが開かれる直前の1988年夏、平壌市内の各区域の逓信所(郵便局)で差出人不明の手紙が多…

北朝鮮の思想教育、出席率悪すぎで関係者やきもき

北朝鮮で頻繁に開かれる政治講演会。朝鮮労働党や政府の政策を宣伝し、指示を伝えるという思想教育の一種だ。最近のト…

金正日が死んだ日なんか関係ねぇ…北朝鮮の若者たちが大暴れ

北朝鮮の2代目の指導者、金正日総書記は2011年12月17日に死去した。その前後の1ヶ月間は哀悼期間に指定され…

金正恩の「肥満」と「処刑」が同時期に始まった必然

張成沢粛清を振り返る(8) 韓国の国家情報院(国情院)は2016年7月1日、国会情報委員会の懸案報告で金正恩氏…

氷点下20度の野外でタダ働き、若者の命を奪う「ブラックな現場」

北朝鮮で進められている超大型国策事業、三池淵(サムジヨン)開発。建設労働者として投入されているのは、朝鮮人民軍…

「世界は日本を警戒すべき」…北朝鮮が「いずも」空母化に猛反発する理由

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は14日、日本政府が海上自衛隊の「いずも」型護衛艦を実質的な空母として運用し…

北朝鮮の「清純派女優」はこうして金正恩に抹殺された

張成沢粛清を振り返る(5) デイリーNKジャパンは最近、「コンピュータに入力してはならない電子ファイル目録」と…

【動画】北朝鮮の女子高生「タイマン」場面…映画『ある女学生の日記』

2007年にカンヌ映画祭でも上映された北朝鮮映画『ある女学生の日記』は、大学入学を控え進路に悩む女子学生スリョ…